異変だらけ

まずは朝イチ。
会社へ向かうバスが事故による通行止めで、事故現場手前の停留所で急遽折り返し運転に。
おかげさまで朝から1km以上歩く羽目に。
ただでさえ仕事に使うエネルギーは最小限なのに、朝から使い果たしてしまったではないか。
けど、12tトラックと乗用車の壮絶な事故現場を見ると文句も言えない。
片側一車線の路側帯がほとんどない周りもゴチャゴチャした道路ではあるけれど、見通しの良い直線だ。それでも事故は起こってしまい、12tトラックが道路を完全に塞ぐ形で停車。
現場の前後50m程は警察により完全封鎖され、歩行者も通れない。迂回する形で遠回りして時間ギリギリでなんとか会社に辿り着いた。

朝からなんだか重い気持ちになりつつも、お昼。
お昼休憩の終わり頃、急にザワザワと数人が騒ぎ出し、ふと見ると同じ部署の社員さん(私と同じ歳の男性)がぶっ倒れていた。
会社内の診療所の医師(これがまた絵に描いたようにヨボヨボのじーさん)と看護婦さんが駆けつけ、警備員さんが担架を持って駆けつけ、彼は診療所へと運ばれて行った。
どうやら過労による急激な貧血だったらしい。

あー、なんだか調子の狂う一日だった…と定時退社した夕方。
駅まであと少しのところでバスが渋滞に巻き込まれ、大分手前で降ろしてもらって駅まで歩く。(またかい!)
駅に着いてみたら、どこかで起きた事故により電車が遅延。
なんだなんだ、今日は一体どーなってんだ!?
とりあえずどれも自分の責任や過失ではないのだから、重くなってしまった気持ちを引きずらないように切り替えなきゃ。

e0041481_204686.jpg
「これからコンビニに行くので10分ほど待っていて頂けますか?」と丁寧に語りかけてみたら、首を傾げて「?」の顔して聞いていた。
[PR]
by sora-gsd | 2005-10-24 20:05 | 日々徒然
<< 毎日毎日、几帳面 お知らせ >>