ほんの僅かに

ほんの僅かだけれど日が長くなっている。
なんで分かるかというと、もういつからか記憶に無いくらい前から残業を断固拒否している私。
毎日毎日飽きもせず同じバス、同じ電車で脱兎のごとく帰途につく訳で。
で、バスを待っている時に「あれ、なんか明るい」と感じた。
こないだまで真っ暗だったのになあ。
週末は(東京にとっては)大雪。
今日も寒風吹きすさび、融け切らなかった雪がガッチンガチンに凍っているけれど、季節は確実に動いているもんだ。
花粉とセットになっている春は小憎たらしいのけど、少しずつ春が近寄ってくる様は何はなくとも心が躍るもんだね。
でも、自分の中で凍り付いてしまっている色んな物を溶かすのは春じゃなく自分だ。
さて、寒さに負けずに今週も頑張っていきまっしょい。
[PR]
by sora-gsd | 2006-01-23 19:42 | 日々徒然
<< 休前日 引き続き、雪 >>