抜けます抜けます

アトピーで皮膚科の病院に通っていた時、先生から「肌の弱い子にスリッカーを使うなんて。あなた、自分の腕をスリッカーで掻いてみなさい。痛いでしょう?」と叱られてしまった私。
確かに、薄毛の空はスリッカーを使うと地肌を痛めてしまう。
それ以来、空のブラッシングは文字通りの「手抜き」。
テレビを見ながら、指でボスッボスッと抜ける毛を抜いていた。(たまに、「もうちょっと頑張れる!」という毛も勢いで抜いて痛がられる)
先の丸くなっているブラシなら平気だろう、とは思っていても、ブラシに絡まった毛を綺麗に取れないのが嫌で使っていなかった。
それが、つい最近、ほんと最近、もう私アホかも、と思う位に最近、「そうだ、櫛状のコームにすりゃいいじゃん!」と気付いた。
さっそく買ってみた。
e0041481_22192739.jpg
なるべく目の細かいコームを、と選んだ。
持ち手のあるタイプのが良かったかも。
ステンレス製で重いので、手首が疲れる(^_^;)





昨晩、これでブラッシングをしてみたら抜ける抜ける!
「手抜き」では取りきれなかったお尻の周りや太腿のアンダーコートがごっそりと~。
この櫛の目が細かいせいか、抜けた毛が縒り合わさってフェルトみたいになっていて面白い。
昨晩だけで透明ビニール一袋じゃおさまらない位に抜けた。ひょー。
しばらくマイブームかも。そして、空、ますます薄毛になるかも(汗)
[PR]
by sora-gsd | 2005-08-08 22:22 | 犬暮らし
<< 節度を知ろう シェパ歓迎カフェ >>