節度を知ろう

最近、再びノー残業ディが続いている。と言うか、逃げるように帰り続けている。
そのおかげで、家に帰る頃はまだ日が落ち切っていなくて、暑さに弱い私には歩き散歩が辛い。
今までは、帰って来て荷物を置いたら「さあ、行こう!」とすぐ散歩だった。
そのため、私の帰宅時の空の興奮はすごい。アホ満開。
最初の頃は、部屋のドアの前でピーピー鼻笛鳴らしながら、地団駄踏んでの大騒ぎ。
それが、私が部屋に入ってくるまではベッドで自主的に「伏せ」のまま待っていられるようにはなった。
今は、暑いこともあってすぐには散歩に行かずに、日が落ち切るまで30分程は部屋でさらに興奮をおさえる練習中。
が、いざ「行こう」と声を掛けた途端…ズドドーッと玄関に突進。(←これも矯正中)
鞭のような尻尾で色んな物を蹴散らしながら一応座る。




首輪を付けようとする間に、「口パクッ」を繰り返すのだ。
「口パクッ」とは、空が興奮度Maxの時にやる行動。口を大きく開閉して「パクッ!」とワザと音を出すのだ。
散歩の前と大好きな人(人間ね)に口舐めの挨拶をする時がほとんどかな。
これがなかなか直らないね。
パクッが出た瞬間、すかさずマズルを持って「イケナイッ!」と叱るけれど、本人も興奮の余り無意識にやっているフシもある。
とりあえず落ち着け(-_-;)
今ではだいぶマシになってきたけど、これらは全て「長時間の留守番の後で可哀想」と私が野放図にさせてきた結果でもある。反省。
留守番は可哀想だけれど、それとこれとは別問題だ。
求めるべき節度があるなら、普段からきちんと伝えてやらねば結果として叱る事が増えてしまうのに。
頑張っていこう。
e0041481_2111545.jpg
散歩前、興奮を抑えるために随所随所で「待て」が掛かるので「行くんだよね?」という目をしている。
今日は、口パクッは3回程。
以前はものすごかったです(-_-;)
[PR]
by sora-gsd | 2005-08-09 21:06 | 犬暮らし
<< 事件は起こった1 序章 抜けます抜けます >>