開通♪(注:尾籠な話です)

今朝のトイレ散歩でも「ウンティ出ません」と仰ったので、とりあえずご飯。
療法食を終え、普段のドライフードをお湯でふやかして、薬と一緒に与える。特に胸焼けしたり嘔吐する気配もなく安心。
食後2時間程で、ドアに向かって「ピー」と泣いた。便利なお知らせ機能付きである。
外に出すと、予想通りにウンティングスタイル。
いやー、それにしてもビックリした。最初の一塊が真っ黒!炭でも産んだのかと思った。
黒いのは表面だけ。あまりにも真っ黒で非常に分かり辛かったけど、うっすらと血の赤が混じっているようである。とゆーか、血の成分が固まって黒く見えているのかな。
ただし、その後のブツは色も形も全て正常。
一応黒い部分のサンプルをちょっとだけ取っておいた。
夕方の散歩でも順調にウンティ。これは最初からすべて正常。パーフェクトなものであった。
もしかしたら、腸の内部が傷か何かでちょっと出血していたのかもしれない。
ただ、最初の一塊がおかしいだけだったから、今現在はおそらく正常に戻っているはず。
この点は明日の診察で先生にお話しておこう。
とりあえず、口から食べてお尻から出る。これがきちんと出来ているので、かなり安心感が増した。

e0041481_20334969.jpg
腸を動かす薬のせいか、オナラがすごいんです。
こんな顔してスカしてやがるんです。
[PR]
by sora-gsd | 2005-09-10 20:36 | 犬暮らし
<< ○! 退院後の様子2 >>