カテゴリ:犬暮らし( 54 )

退院後の様子1

昨晩、退院後から今日までの様子。
まず、病院から出てすぐピー。おそらく我慢していたものと思われ、そのせいと後は確実にストレスのせいだろう。
家に着くと、とにかく「水水水水水水!」と砂漠の旅人のように水を求めて彷徨い歩く。
点滴&絶食の後は異常に喉が渇くらしい。が、こちらも二度目。(嬉しくないが)
前回の教訓を生かし、あらかじめポカリスエットを用意しておいた。
「大量一気飲み&大量一気ゲロ」などという人間ポンプショー並の芸を披露している場合ではないのだ。
舐める程度の薄めたポカリ水を与え、とりあえずご飯と一緒に薬を与えねばいけない。点滴を抜くとすぐに薬の効果が切れてしまうらしいのだ。
与えるのは療法食のHill'sのi/D缶。
消化率が良いので、いわゆる「カス」となる部分が非常に少なくて腸への負担が少ないとのこと。
原材料を見ると、「全卵」が一番目にあるのが気になるが(←卵には擬陽性を示す)、今は仕方あるまい。
規定量の2/3となる1缶を与えることになっていたけれど、やっぱりちょっと怖い。なので、まずは1缶の半分を薄めたポカリ水で溶いて与えてみる。オエー、ポカリの香りでまずそうだが、犬が味オンチで良かった。
飢えている空は大喜びでペロリと平らげた。
食後、落ち着かない様子でウロウロし続ける。片時もジッとしていない。さらにヒーヒー泣く。
やややややややめてよぉ、飼い主の寿命を縮める気か?
喉の渇きのせいだと想像が付いたので、少しまとまった量のポカリ水を飲ませるとようやく落ち着いて眠り始めた。
スイッチが切れたような、と言うか死んだように眠る。
え、い、生きてるよね?と何度呼吸を確かめたことか(-_-;)
いかん、非常に心臓に悪い。飼い主がトラウマになりそうである。

e0041481_2083791.jpg
入院直前の待合室での空。
犬も「げっそり」した顔になるんだなあ、とつくづく思う。
[PR]
by sora-gsd | 2005-09-09 20:08 | 犬暮らし

退院しました、なんとか

ご心配頂いた皆様方、本当にありがとうございました。
今日の夕方、予定通りに病院へ行きました。
待合室で待つこと約10分、診察室のドア越しに「ハァッハァッハァッ!」と変態も真っ青の超荒い息が聞こえた。
「も、もしや(汗)」と思うと同時にドアが開いて、私の名前が呼ばれた。
そして、私が入るより先に、ものすごい形相で看護士さん(←男性)を引きずりながら空が飛び出してきた(滝汗)
ええ、空は大変怒っていらっしゃいました。目が吊り上ってました。ヒャンヒャンヒーヒー、文句言い通しでした。
そんなシェパードに待合室の誰もがドン引き(-_-;)
前回の緊急入院と違って、今回は「なんか気持ち悪いけど、でも元気」な状態だったので、本人はひたすらご立腹だったらしい。

さて、診察結果は…
[PR]
by sora-gsd | 2005-09-08 20:27 | 犬暮らし

入院しました

今日の明け方、空がベッドから下りて水を飲んだなぁ…と思っていたらケポッと音がして吐き戻した。
飛び起きて、念のため胃の辺りを触って確認したけれど、膨らんだり固くなったりと捻転らしき兆候はない。でも、その後も何度かに分けて吐いた。
普段から空腹時にはよく胃液を吐く子だけれど、いつもの「グポッグポッ」という前置きなしにいきなり吐くのが気になる。
起きてトイレ散歩を済ませて、一応いつものフードを少量出してみたら、プイっとそっぽを向いて嫌がった。
これも、普段には無いこと。昨晩まではまったく普通で、食欲モリモリだったのに。
柔らかい缶詰フードを出してみたら、喜んで食べたので一安心。その後も1時間経っても吐く気配が無かったことと、吐きはするものの元気一杯だったので会社へは行った。
でも、どうしても気になって、適当に理由を付けて午後退社。
帰ってみたら、食べた缶詰も、その後に飲んだらしき水も全部吐き戻していた。
今日は水曜なのでかかりつけの病院は休診日だったけれど、電話したら救急として診察を受けられることに。

結果は…
[PR]
by sora-gsd | 2005-09-07 16:49 | 犬暮らし

指の股が(>_<)

日曜日の勉強会の合間、ふと座っている空に「お手」「おかわり」をさせてみた。
さらに、その手を取って、なんとなく指を開かせてみた。
そしたら、真ん中の指の股が真っ赤になってる(>_<)
反対の前足も同様、真ん中の指の股が真っ赤。
指の股って治りにくい部分だから、シャンプーの後や水遊びの後は注意してしっかり乾かしてたんだけどなあ。うー、ショック。
とりあえず、帰ってからできるだけ毛を短くして(き、切り辛い)、手持ちの消毒液で消毒しておいた。
赤くなってる上に、既にちょっとジュクジュクし始めている。
でも、この程度なら抗生物質飲ませるのも嫌だし、消毒でしばらく様子を見ることにした。
で、今日現在。
ジュクジュクの度合いがちょっとマシになって、左足の方はかなり乾いて赤味も減っているようだ。
e0041481_20185822.jpg
なぜか真ん中の指の股だけ真っ赤。
なんでだろ?


それにしても、人間て無意識の勘が働くんだろうか。
ゴキブリの嫌いな人程発見するのも早いと言うけど。(美しくない例え)
あの時、なんで普段はしない空の指を開いて見てみる事をしたんだろう。
なんにしても早く見つかって良かった~!知らなかったら完全に膿み出していただろう。
[PR]
by sora-gsd | 2005-09-06 20:22 | 犬暮らし

ワクチン

今日は帰るタイミングが良くて、本屋に寄ったりしていたのに6時には帰れた。
トイレ散歩を軽く済ませて、今日は病院です!
「車だよ~、車、車♪」と散々テンション上げられて(←『車』という言葉に喜ぶ)、着いた先はかかりつけの病院。ちーん。
待合室で先客のゴールデンにいきなりガウられるというハプニングがあったものの、声掛けでセーブして無視できたので良しとしよう。(ガウられても喜んで寄って行くってどうなのよ(T_T))

さて、診察室へゴー。
[PR]
by sora-gsd | 2005-09-02 21:08 | 犬暮らし

どうかな~

ここ1年位、本当に良く小康状態を保ってきた空の後ろ足だけど、ちょっと下降気味かなあ。
歩き始めの出だしの数歩なんだけど、やっぱり右の後ろ足の運びが乱れる。
まだまだ僅かな乱れではあるんだけど、要注意。
砂利道だと、歩き始めがヨロヨロした感じで、千鳥足っぽくまでなってしまう。
しばらくは散歩の距離もセーブしておかないと。
折を見て鍼灸治療を再開することも考えておかねばいけない。
耳の状態は逆に小康状態を保っている。
しばらく水遊びしていない事と、そろそろ夏の湿気がマシになってきているからかな。
が、そうなると皮膚の調子が悪くなってくるんだよなあ(-_-;)
夏:耳は最悪、皮膚は好調。
冬:耳は好調、皮膚は最悪。
湿気と乾燥の関係でこういう図式になるらしい。今くらいの時期だと、秋の草花も関係するかなあ。
予想通りで、ちょくちょく体のアチコチを歯でガジガジ掻くようになってきた。
もうちょっと涼しくなってきたら、また服着用生活ですな。
e0041481_20314486.jpg
ぬーん。
季節の変わり目、皆さんもお体には気を付けて。
アゴにセクシー谷間ができます・できます♪
[PR]
by sora-gsd | 2005-09-01 20:34 | 犬暮らし

突撃!隣(じゃないけど)の晩御飯

お昼までぐうたら寝坊。あ~幸せ~。

e0041481_2392659.jpg
久しぶりの空き地へ。
まだ地面が乾ききっていないので、ボールは駄目です~。


e0041481_2394397.jpg
ボールが無いなら…とペットボトルをゲットしてきた。


午後、買いたい物があったのでペットショップへ。つーても、犬用缶詰のプラスチック製のフタなんだけども。
それだけ買うために片道1時間以上かけてそのペットショップへ出かけたのは、近くに行きつけのカフェがあるから。
そこで一人と一頭でお茶して、近くの公園をトレーニングしながら歩く。
空はいわゆる緩歩が苦手。
特に、歩き慣れていない道だとどうしても気持ちが前へ前へと逸るようだ。
ただでさえ蒸し暑くてたまらんのに、数歩歩いては立ち止まり…を繰り返していたら汗だく。

まだまだ遊び足りないわ!
[PR]
by sora-gsd | 2005-08-27 23:23 | 犬暮らし

ちょっと贅沢メニュー

台風一過。蒸し暑かったぁ(>_<)
朝起きた時には既に台風は過ぎ去り、朝のトイレも心配無し。
多分寝ている間に雨・風ともに強くなっていたんだろう。全然気付きましぇんでした。
ところで、昨日辺りから両足の太腿にジンワリ広がる違和感。
「雨に降られるかも」って早足で散歩したせいで筋肉痛なんて、ねぇ、まさかねぇ。
まさかだよねぇ、あはははは(乾)。

さて、今夜のメニューです
[PR]
by sora-gsd | 2005-08-26 20:40 | 犬暮らし

今日もか~!

ここしばらく、空を含め、お友達ワンコやお友達のご家族が立て続けに入院した。
理由は様々だけど、みんな快方に向かっているとのことで本当に一安心。ほっ。
空の体調もすっかり落ち着いたことだし、そろそろ8種混合ワクチンを打ちに行かねば。メモメモ。
(あの病院は絶対に行かねーぞぉ、ちくしょー!)

さて、今日も怪しい空模様。
ううううむ、ヤフーの天気予報によれば明日は雨、明後日は暴風雨のおどろおどろしいマークが出ていた。
なんとか今日はしっかり散歩しておきたいところ。
昨日よりはもちこたえてくれそうな雲だったので、イチがバチかでしっかり散歩へ出た。
本当なら空き地でひとっ走りさせてあげたいけど、昨晩の雨で地面が緩いだろうし、滑るのが怖いのでそれは禁止。
「降られるとイヤだ」と思う余りに今日もかなりの競歩状態。おかげで降られることもなく帰宅できたけど、飼い主汗だくだ。
ああ、息が…もう…ゼェハァ。体力もまた、坂道も転がるように…(T_T)
[PR]
by sora-gsd | 2005-08-24 19:57 | 犬暮らし

どっちなんだ!?

限りなく雨が降りそうな空模様。
郵便局での用や買い物を済ませて、それだけで汗だくになりながら急いで帰った。
風もどんどん冷たくなっていくので、朝と同じ散歩コースを競歩のような速さで歩く。
散歩の短さを悟られないように、誰もいない小さな公園でちょっと走らせてみる。(とても苦肉の策)
いつもの半分位の時間で散歩を終えて、雨が降る前に家に帰り着いた。
いかにもザンザン降りそうな重い雲なんだもの。これで降らなかったらどうしてくれよう。

e0041481_20105965.jpg
熟睡するとチョロっと舌が出ちゃいます。
デジカメの起動音で必ず目を覚ましてカメラ目線になってしまうので(しかも笑顔で尻尾ブンブン)、携帯カメラでやっと撮れた。
[PR]
by sora-gsd | 2005-08-23 20:12 | 犬暮らし